Career Closet

ファッション業界の転職エージェント比較

アパレル転職エージェントを徹底比較!全て利用した本当のおすすめを紹介します

closet

離職率が高いと言われているアパレル業界。

一見華やかに見える業界ですが、一日中立ちっぱなしは当たり前ですし、検品などの力仕事も多いです。
デザイナーやMDなどの専門職に就いている方も、思うような給料がもらえなかったり、終電帰りは日常茶飯事の中働いていて、今の状況を変えたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

かく言う私も、アルバイトでアパレル業界に入り、16年間働き続けているひとりです。
結婚・出産も終え、今では自分のペースで働くことができていますが、それが実現できたのは産休・育休実績のある会社へ転職できたからこそだと思っています。

私の転職体験談

自分の好きなものに囲まれて、自分らしく働くためには、会社選びはとても重要です。
「好きだから」だけでは、なかなか生活はしていくことは難しいです。

当サイトでは、そんな希望を叶える転職を成功させるために、欠かせない転職エージェントを紹介します。
紹介する転職エージェントは全て管理人が転職時に利用していた、おすすめできる転職エージェント。
私自身の体験談や、比較などをしているので、ぜひ参考にしてみてください。

お急ぎの方は以下のボタンを押して進んでください。

 

アパレル業界の転職には特化型転職エージェントの利用が不可欠

この記事を読んでいる方は少なからずアパレルの仕事をしていたり、働いてみたいと思っている人だと思うので、ご存知のことだと思いますが、アパレル業界は特殊な業界です。

専門知識を必要とする職種も多数ありますし、どの職種においてもアパレルの知識は必要です。

一般的に転職時には、転職エージェントと呼ばれる人材紹介サービスを利用する人が多いですが、アパレル業界の転職の場合は、その中でもアパレル業界に特化した転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントとは?

アパレル特化型転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントといえば、リクルートエージェントやDODAなど、大手・中小問わず多数ありますが、その中でも私がアパレル業界に特化した転職エージェントを利用する理由は3つあります。

アパレル転職エージェントをおすすめする3つの理由

  1. アパレル企業向けの面接対策や書類添削を受けられる
  2. 非公開求人を紹介してもらえる
  3. キャリアアドバイザーが業界に精通している

 

アパレル企業向けの面接対策・職務経歴書添削が受けられる

職務経歴書の添削や面接対策は、他の転職エージェントでも行ってくれますが、アパレル業界では他業界の普通は通用しません

たとえば、面接時はスーツを着て行くことが一般的ですが、アパレルブランドの面接でスーツを着て行ったら、不採用となる可能性が高いです。(ブランドにもよります)

また、デザイナーやパタンナーの応募書類は職務経歴書だけでなく、デザイン画などの作品集を提出するのも一般的。
細かいところを言えば、履歴書写真だって、リクルートスーツを来たかっちりした写真は、マイナスイメージを持たれる可能性が高いです。

これらのアパレル業界独特のルールは、多種多様な業種を扱う総合転職エージェントでは教えてもらえません。
そのため、アパレル業界の転職時には、アパレル業界に精通したキャリアアドバイザーに書類の添削や面接指導をお願いすることが、転職成功への近道だと言えます。

非公開求人を紹介してもらえる

希望のブランドがある場合、そのブランドの公式サイトの採用ページで、求人募集が出ていないかチェックしている人も多いのではないでしょうか。
そして実際に調べてみると、募集がなかなか出ていないことって多くありませんか?

そのブランド、もしかしたら非公開求人として転職エージェントが保有しているかも知れません。
中途採用の正社員求人は自社サイトに掲載していない場合が多いからです。

自社サイトに掲載しない理由は、求める条件に満たない場合でも応募が殺到してしまう可能性が高いから。
特に人気ブランドの場合は、「このブランドで働きたい」と思っている人が多く、自社サイトに求人を公開するだけで、問い合わせや応募が殺到し、人事の大きな負担になってしまいます。

そのため、専門職やスキル・経験を求める中途採用の求人は転職エージェントへ依頼し、非公開求人として募集を行っていることが多いです。

これらの求人へ応募するためには、転職エージェントを利用するしか方法はありませんし、多くのブランドはより専門性の高い人材を求めて、総合転職エージェントよりも、アパレル業界に特化した転職エージェントを利用している傾向が強いです。

ポイント

正社員の中途採用求人は、自社サイトに掲載しないブランドが多い。
特に専門職やスキル・経験を求める求人は非公開求人になっている可能性が高い。

アパレル転職エージェントの70%以上が非公開求人

ちなみに当サイトで紹介している転職エージェント3社の非公開求人割合は以下の通り。
保有しているほとんどの求人が非公開求人だと言えます。

エージェント クリーデンス ファッショーネ iDA
非公開求人割合 70~75% 約66%※ 75%

※ファッショーネは非公開求人率を公表していないため、非公開求人数と公開求人数から独自に割り出した推測値を掲載しています。実際はこの数値以上の割合が非公開求人だと思われます。

キャリアアドバイザーが業界に精通している

アパレル転職エージェントの最大の魅力は、アパレル業界出身のキャリアアドバイザーが多く在籍していることです。

転職のプロでもあり、アパレルの元プロでもあるキャリアアドバイザーが転職のサポートを行ってくれるため、あなたの悩みや希望などをより深く理解してくれ、希望に近い求人の紹介や転職活動をサポートしてくれますよ。

アパレル転職エージェントの主要3社を比較

アパレル業界に特化した転職エージェントはさまざまありますが、その中でも利用者の多い転職エージェントはクリーデンスファッショーネiDA(アイ・ディ・アクセス)の3社ではないでしょうか。

ここからは、この主要3社を求人数・対象エリア・サポートの4点で比較してみました。
サポート力・業界精通度は実体験を基に記載しています。

項目 クリーデンス ファッショーネ iDA
求人数 常時1,700件以上
(非公開求人含む)
1,500件以上
(非公開求人含む)
2,000件以上
非公開求人率 70~75% 約66%(推測値) 75%
取扱企業数 2,800社以上 200社以上 5,000社以上(*実績)
対象エリア 関東・関西・中部
(3拠点)
関東
(東京・埼玉・神奈川・千葉中心)
全国
(16拠点)
サポート力
CAの業界精通度
未経験者の利用 不可 可能 可能

求人数・サポート力を含めてバランス◎のクリーデンス

上の表でもわかる通り、求人数やサポート力などから、クリーデンスが業界NO.1だと言われる所以がわかると思います。

実際に私が内定をもらった時に利用していたのもクリーデンスです。
特に私が一番おすすめできる理由は、サポート力業界精通度の面。

履歴書写真の撮り直しや、面接対策などをしっかりと行ってくれ、一番親身にじっくりと転職活動をサポートしてくれたのがクリーデンスでした。

また販売職だけでなく、MDやデザイナー、OEM営業などの専門職の求人にも強く、キャリアアドバイザーも業界に精通した知識が豊富な人が揃っています。
私の周りにもMDやOEM営業などでクリーデンスを利用して転職に成功した人が数多くいます。

また、転職業界大手のインテリジェンスが運営しているため、転職ノウハウも豊富。
クリーデンスだけでなくDODA保有の求人も併せて紹介してくれることもあるため、求人数は膨大です。

業界未経験の方は残念ながら利用できませんが、経験者の方は必ず登録しておくべき転職エージェントです。
個人的に一番おすすめです。

クリーデンスの特徴と体験談

日本全国の求人をカバーしているiDA(アイ・ディ・アクセス)



続いでおすすめできるのがiDA(アイ・ディ・アクセス)

こちらは、アパレルブランドの販売員の派遣会社としても有名な企業なのですが、そこで培ったノウハウを活かして転職エージェントサービスも行っています。

iDAの強みは販売職求人の豊富さと、取扱ブランドの多さ
他社にはないような外資ブランドやラグジュアリーブランドの求人も多く扱っていて、販売職でキャリアアップしたい人は、一度相談してみることをおすすめします。
思わぬ憧れブランドの求人と出会えるかも知れません。

サポート力と業界精通度でクリーデンスと比べやや評価を下げている理由は、私が利用した際に初回に紹介された求人を全て応募しなかったせいか、こちらからコンタクトを取らないと紹介を受けられなかったからです。
業界精通度については、ブランドなどの理解はあるものの、どちらかと言うとアパレル業界というよりも転職業界のプロと言った印象を感じたから。

とはいえ面接対策などは万全で、実践さながらの面接練習を行っている人も見受けられました。
販売職の転職であれば心強いパートナーになってくれることは間違いありません

また、iDAは未経験者の利用も可能。
セミナーなどの教育カリキュラムも充実しているため、キャリアアップを目指す人にはぴったりの転職エージェントです。

iDAの特徴をもっと詳しく見る

初心者にも優しい。きめ細やかなサービスならファッショーネ

ファッショーネ

求人数や対応エリアなどで、少々劣っている感を感じるファッショーネですが、ファッショーネの何よりの魅力はサポート体制のきめ細かさだと言えます。

求人数は少ないものの、販売職~専門職まで幅広く取り扱っていますし、他社に比べて企業とエージェントの関係が濃いように感じました。
そのためか、私が利用した際は面接確約の求人なども多く見られました。

ファッショーネのサポート力・業界精通度もクリーデンスと比べるとやや劣る評価をしていますが、サポート力についてはiDA同様に初回の全ての案件を断ってしまったため、以降はこちらからコンタクトを取らないと紹介を受けられなかったためです。
業界精通度については、キャリアアドバイザーが3社の中で一番若く、どうしても知識や経験面で不足している印象を感じたためです。(私が利用した際は、20代後半の方が担当でした。)
逆に話しやすい雰囲気は一番あったので、同世代のアドバイザーと二人三脚でやっていきたい人にはおすすめだと言えます。

尚、ファッショーネは登録者の足切りがないため、未経験者でも利用が可能
応募企業のショップ見学に同行してくれることもあり、面接対策や書類添削なども親身になってしっかりと行ってくれます。

東京・神奈川・千葉・埼玉エリアの求人は網羅的に扱っているため、該当地域で転職を考えている人は、ファッショーネへ登録しておいて損はありません。

ファッショーネの特徴と体験談

転職活動を効率的に行うためのエージェント利用方法

転職エージェントは、私たちの転職をよりスムーズに行えるようサポートしてくれる有益なサービスではありますが、使い方を間違えると、大きなストレスとなる場合もあります。

自分の転職を成功させたくて登録したのに、負担になっていたら、元も子もありませんよね。

ここからは転職活動を効率的に行うために、転職エージェントの賢い使い方をご紹介します。

転職エージェントは複数登録する

転職エージェント利用時の基本中の基本ですが、まずエージェントは必ず複数登録しましょう。

理由は2つあって、良いキャリアアドバイザーを見つけるためと、網羅的に求人情報を集めるためです。

  1. 良いキャリアアドバイザーを見つける
  2. 網羅的に求人情報を集める

ここで言う、良いキャリアアドバイザーとは、「優しい・気が合う」だけではなく、「有能であるか」です。

もちろん、自分に優しくしてくれたり気が合うアドバイザーであることは、長い転職活動を戦うために大切ではありますが、私は何より有能であるかが重要だと考えています。
なぜなら私たちは、転職エージェントに紹介された求人へ応募して、年収・条件交渉を代行してもらうから。

いくら優しかったり・気が合う人であっても、あなたの大切な転職活動をサポートするのにやる気がなかったり、希望を企業へ伝えてくれないキャリアアドバイザーだったら、あなたの足でまといにしかなりません

キャリアアドバイザーは、年収や出社日・待遇交渉なども代行する大切なパートナーです。
シビアな目でしっかりと見極めるようにしましょう。

また同じ転職エージェントであっても、合わないなと感じたら変更してもらうことは可能です。
その際は角が立たないように、「より自分の希望職種が得意なエージェントをお願いしたい」等、理由を用意することをおすすめします。

また、より自分にあった企業を見つけるために、多くの求人に触れることもとても大切。
複数のエージェントを利用することで、より多くの求人を紹介してもらえるので、特に求人数の少ない専門職の人は複数の転職エージェントの登録は必要だと言えます。

ポイント

転職エージェントは複数登録して、自分に合った有能なキャリアアドバイザーを見極める。
また、一社でも求人紹介を受け、より良い条件の求人を網羅的に探す。

希望をしっかりと伝える

転職エージェントでは、利用の際にあなたの希望や職務経歴をヒアリングする、カウンセリングを行いますが、1時間程度のカウンセリングであなたの希望を100%汲み取ることはできません。

そのため、時にはあなたの希望とは異なる求人を紹介されることもあると思います。
その際は、無理に応募しようと思わず、理由を添えて断るようにしましょう。
理由を伝えることで、よりあなたの希望がわかりやすくなり、以降の求人紹介の精度も増していきます。

また転職エージェントの中には応募をしつこく迫ってくる会社も存在します。
その際も、嫌々応募するなんてことはせずに、はっきりと断るようにしましょう。
それだけでストレスになりますし、行きたくもない企業へ応募するのは、無駄な労力でしかありません。

今回紹介している3社は、全て求人紹介を受けた転職エージェントですが、3社とも応募を強制するようなことはなかったので、この3社であれば上記のような心配はありません。

ポイント

受けたくない求人には応募しない。
求人を断る際は、必ず1社ずつその理由を細かく伝える。
あまりにもしつこいエージェントは利用しない。

転職エージェントはしつこい?トラブルと対処法

定期的に連絡をする

転職エージェントを利用する上で、大切にして欲しいのが、定期的に連絡を取ること

先ほど各社のサポート力の点でも記載しましたが、基本的に転職エージェントは初回に紹介した求人を全て断ると、それ以降求人を紹介してくれないことが多いです。

転職エージェントは同時に何人も求職者を受け持っているため、優先順位を決めて対応を行っています。
そのためエージェントからのメールや紹介を断ったり・無視していると、優先順位はどんどん下がってしまい、最後には一切連絡が来なくなる可能性が高いです。

私が利用したエージェントの中で、初回求人を全て断った後もマッチしている求人を紹介してくれたのはクリーデンスリクルートエージェントだけです。

リクルートエージェントの体験談

せっかく登録したのに、紹介を受けられないのは大きな機会損失となりうるので、基本的に転職エージェントへ登録をした後は、自分から定期的に進捗を確認することを心がけましょう。

本当に求人がなくて連絡できていないのか、優先順位が下がっているかもわかるので、精神的にも安心できると思います。
頻度としては2週間に1度くらいを目安に連絡を取るようにするのがおすすめです。

ポイント

転職エージェントへは2週間に1度必ず自分からメールをする。

転職エージェントの賢い活用方法

転職エージェントなら年収・待遇向上も夢じゃない

アパレル業界で働いている人の中には、年収が250万円以下、月の手取りが20万を下回る人もたくさんいると思います。
また、有給をほとんど消化できなかったり、残業が多く毎日終電帰りなんて人も多いのではないでしょうか。

「好きなものに囲まれて働きたい」

そう思って飛び込んだ仕事も、お金が理由で諦めなければならないのはとても悲しいことですよね。

私の周りにも実際に生活が厳しかったり、休みが取れず体を壊してアパレル業界を辞めた人はたくさんいます。

でもその悩みは、転職するだけで改善する可能性は高いです。

会社によっては、年間休日数が125日以上ある会社や、残業代がきちんと付く会社、賞与が年2回必ず出る会社などはたくさんあります。

今少しでも「仕事が辛い」「仕事を辞めたい」と思っていたら、その悩みを解消してくれる会社がないか探してみませんか?

一度転職エージェントに相談してみることで、あなたの市場価値が見えてきて、希望を叶えてくれる企業に巡り会えるかも知れませんよ!

 

今回紹介した転職エージェント

クリーデンス
https://www.crede.co.jp/
iDA(アイ・ディ・アクセス)
https://www.ida-mode.com/
ファッショーネ
https://fassione.com/

 

更新日:

Copyright© Career Closet , 2019 AllRights Reserved.