Career Closet

ファッション業界の転職エージェント比較

転職エージェント

クリーデンスの評判・特徴と実際に利用して転職に成功した私の感想

更新日:

アパレル業界に特化した転職エージェントクリーデンス(CREDENCE)。

アパレル特化型の転職エージェントとしては、知名度も一番高く、求人数ももっとも多いと言われている転職エージェントです。

私自身もクリーデンスを利用して、転職に成功したひとりですし、周りの友人もクリーデンスを利用して転職に成功した人が数多くいます。

個人的にはアパレル業界で転職するなら、必ず利用すべきエージェントだ!と熱烈におすすめしたいのですが、熱い気持ちは置いておいて、この記事ではクリーデンスで受けられるサービスや特徴、私を含むクリーデンスを実際に利用した人の評判・クチコミなどを紹介します。

アパレル特化の転職エージェント"クリーデンス"の特徴

クリーデンスは、アパレル業界に特化した転職エージェントです。

クリーデンス
https://www.crede.co.jp/

  • アパレル知識が豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • アパレルに特化した応募書類添削をしてくれる
  • アパレル業界のさまざまな職種の求人案件がそろっている
  • 大手アパレルからラグジュアリーブランドまで業界も幅広くそろっている

何より魅力的だと感じたのは、キャリアアドバイザーがアパレル業界の知識が豊富なこと。
アパレル業界で働いていたスタッフが多く、アパレル業界特有の不安や疑問も理解してもらえます。

案件数は、アパレル転職エージェントの中では最多と言われていて、アパレル関連の求人だけで常時1,700件以上取り揃えています。
ファストファッションのブランドからハイブランド、大手セレクトショップや老舗商社まで幅広くカバーしています。

求人数 企業数 2,800社以上
求人数 常時1,700件以上 (非公開求人含む)
対応エリア  関東・関西・中部
取り扱い職種  デザイナー、パタンナー、MD、VMD、プレス、生産管理、営業、Web・EC運営、店長、販売、管理部門等
取り扱いジャンル  服飾、バッグ、服飾雑貨、インテリア等

運営は転職サイトDODAでおなじみの株式会社インテリジェンス

クリーデンスは、転職サイトDODAやアルバイト求人サイトanなどでおなじみの、インテリジェンスが運営しているサービスです。
私が転職した際は、グループ会社だったと思うのですが、どうやら2015年に株式会社インテリジェンスと合併をしたようです。

転職業界大手のグループが運営しているため、多くの求人数や、きめ細やかなサポートが実現しています。

キャリアアドバイザーはアパレル業界出身者

クリーデンスのキャリアアドバイザーのほとんどはアパレル業界出身者です。

そのため、アパレル業界の知識は他社と比べられないくらい豊富。
アパレル業界特有の悩みや転職理由を理解してくれたり、今後のキャリアプランについて的確にアドバイスをしてくれます。

利用料金は完全無料

利用料金や、内定後の手数料などの費用は一切かかりません。
完全無料で利用できます。

扱っている職種は?

アパレル関連の中でも、販売職の求人を扱うエージェントは多いですが、クリーデンスでは販売職以外のアパレル関連の職種も幅広く取り揃えています。

クリーデンスで扱っている職種

デザイナー、パタンナー、MD、VMD、プレス、生産管理、営業、店長、販売、WEB・EC運営、管理・事務など

販売員をはじめ、デザイナー・MDなどのものづくりの分野、人気のプレスや、成長著しいWEB・EC運営の職種や、本社スタッフまで幅広くカバー。
多くの職種の求人案件があるので、現在の職種に近い業務内容の求人も見つかるはずです。

企業もさまざまで、大手アパレルをはじめラグジュアリーブランドの販売スタッフや、老舗商社の営業担当、デザイナーズブランドなど多数取り揃え。その数なんと2,800社以上。
希望のブランドを伝えれば、そのブランドの求人が出ているか調べてくれるので、憧れのブランドで働くことができるかも知れません。

また、ジャンルもファッションだけでなく、バッグやシューズ、アクセサリーなどの専門店やインテリア・雑貨などに特化した案件もあるので、ジャンルを変えて働いてみたいと思う場合も、一度相談してみることをおすすめします。

派遣はある?

クリーデンスでは、派遣の紹介は行っていません。

基本的には正社員の案件ですが、一部業務委託や契約社員スタートの案件もあるようです。
私が今まで紹介された案件の中にも、有名ブランドなどでは、契約社員としてスタートする案件がありました。

東京・名古屋・大阪にオフィスあり

クリーデンスの対応エリアは関東・中部・関西です。

この他の地域の場合は、電話カウンセリングを行い、紹介できる案件がある場合は、求人を紹介する流れになるようです。
対応エリア外の場合も、一度登録してみることをおすすめします。
地方の店舗展開もしている大きなブランドなら、販売員などの求人が出てくる可能性は高いと思います。

東京オフィス

東京オフィスは東京都の青山にあります。何度か行きましたが、とてもきれいなオフィスです。

  • 住所
    東京都港区赤坂7-3-37 カナダ大使館ビル2F
  • 最寄駅
    青山一丁目駅(東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線)

中部オフィス(名古屋)

中部地方のオフィスは名古屋駅から徒歩3分の好立地にあります。
駅から近く、アクセスしやすいのもうれしいですね。

  • 住所
    愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12 名古屋ビルヂング14F
  • 最寄駅
    JR 名古屋駅

関西オフィス(大阪)

関西オフィスは、梅田のグランフロントに入っています。
こちらも駅直結。雨の日もうれしい好立地にあります。

  • 住所
    大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F
  • 最寄駅
    JR東海道線 大阪駅

履歴書・職務経歴書は添削してくれる?

履歴書・職務経歴書などの応募書類の添削はもちろんしてくれます。

履歴書の書き方・職務経歴書の書き方の記事でも紹介しましたが、アパレル転職時の応募書類は他の業界とは注意すべき点や記載内容が異なります。
クリーデンスは、アパレル業界の転職視点で、証明写真の撮り方や応募書類の添削を行ってくれるので、カウンセリング時にアドバイスを受けることをおすすめします。

アパレル転職の履歴書の書き方

アパレル転職の職務経歴書の書き方

未経験でも求人案件は紹介してもらえる?

クリーデンスでは、即戦力を求める求人案件が多いため、以下に該当する場合は紹介が難しいとアナウンスされています。

  • 新卒
  • アパレル・ファッション業界の経験がない方
  • 希望職種の経験がない方(例:現職販売→希望プレスなど)
  • 直近が異職種または、転職回数が多い方

そのため、現役でアパレル業界で働いている人を対象とした転職エージェントだと言えます。

未経験の場合は、未経験でも求人を紹介してくれる転職エージェントを利用してみることをおすすめします。

クリーデンスのデメリット

クリーデンスを利用する上でのデメリットは、以下の通りです。

  • 未経験者はサポートを断れる可能性あり
  • 対応エリアは関東・東海・関西エリアのみ

クリーデンスでは、即戦力を求める求人を中心に扱っているため、アパレル業界やその職種の経験がない場合、サポート自体を受けられない場合があります。
また、拠点が関東・東海・関西エリアのため、それ以外のエリアで転職活動を行っている場合は、求人案件が出てこない場合も。

その場合は、上記に該当する場合は、未経験者の場合はファッショーネ、対応エリア外の場合は一度クリーデンスに登録してみて、求人が出なかった場合はiDAを利用してみることをおすすめします。

ファッショーネの特徴と体験談
iDAの特徴を体験談

実際に体験したクリーデンスの転職までの流れ

転職までの流れ

ここからは実際にクリーデンスを利用した場合の転職から採用までの流れを紹介します。

ウェブサイトから登録する

まずはクリーデンスのウェブサイトから会員登録を行います。

クリーデンス
https://www.crede.co.jp/

トップページ右上の[転職支援サービス会員登録 無料会員登録]ボタンをクリックして、会員登録を行います。
名前や住所・電話番号などの基本的な情報を入力して、規約に同意し送信します。

マイページから詳しい職務経歴を入力

情報を送信すると、マイページへログインできるようになるので、マイページからさらに詳しい情報を入力します。

学歴・職務経歴・などを項目通りに入力し、最後に職務経歴書と証明写真をアップロードします。
職務経歴書の形式は、Word、Excel、PDF、画像と幅広く対応していますが、PDFでアップロードするのが一般的です。

職務経歴書の基本の書き方とコツ

証明写真は、JPG、GIF、PNGなどのデータにしたものをアップロードしましょう。

証明写真の撮り方と注意点

登録時・マイページで入力した情報を基に、キャリアアドバイザーが求人案件を調べるため、正しい情報を詳しく記載しておくことをおすすめします。
ここで、経験不足や未経験等と認識されてると、紹介サービス自体を受けられない可能性があります。

履歴書のアップロードは不要
クリーデンスを利用する場合、履歴書は不要です。マイページで入力した内容を基に、クリーデンスでレジュメを作成し応募先企業へ送付してくれます。

面談日を決める

全ての情報を入力し終えると、カウンセリング(面談)日を決めるために電話またはメールで日程の連絡が届きます。

クリーデンスでは月~土にカウンセリングを行っているので、その中であなたの希望に合わせてカウンセリング日を調整してくれます。

キャリアアドバイザーと面談

カウンセリング(面談)はクリーデンスの各オフィスで行います。
所要時間は90分程度です。

中部・関西オフィスは行ったことがないのでわかりませんが、東京オフィスは個室になっていて、隣の部屋の声なども聞こえないので、リラックスして面談を受けることができます。

カウンセリングの内容は、今後の希望キャリアや、マイページで入力した職務経歴の内容を確認、職務経歴書の添削など。
アンケートへの記入などもあったと思います。
これは他の転職エージェントとほぼ変わりません。

一通りカウンセリングが終わると、ヒアリングした内容を基に、紹介できる求人案件を探してくれます。

求人案件紹介

希望のキャリアや、職務経歴を基に、現在紹介できる求人案件を紹介してくれます。

この時紹介される求人案件が、後にも先にも一番多いと思った方が良いでしょう。

それは、紹介できる限りの案件を全て出してくれるから。
多い人だと数十社は紹介されると思います。

この時すぐに応募したいものがあれば、その場で伝えても良いですし、持ち帰ることも可能。
個人的には、一旦自宅へ持ち帰って、ブランドのサイトやクチコミなどを確認してから応募を決めることをおすすめします。
もちろん、すべてが気に入らなければ、応募しなくても大丈夫。
どういったところが嫌だったかと伝えて、さらに求人を探してもらいましょう。

カウンセリングの内容

  • 今後のキャリアのヒアリング
  • 今までの職務経歴のヒアリング
  • 職務経歴書などの添削
  • 求人案件の紹介

応募意思確認&応募

応募する意思が固まったら、キャリアアドバイザーへ応募の意思を伝えます。
クリーデンスの場合は、以下の3つの方法で応募の意思を伝えることができます。

  1. メール
  2. 電話
  3. マイページで返答

クリーデンスのマイページには、求人のご案内という項目があり、キャリアアドバイザーから紹介を受けた案件を照会することができます。
ここで、応募・保留・辞退のいずれかの返答をすることや、求人票の閲覧などが可能です。

メールや電話で案件を断りづらい場合はマイページを活用してみましょう。

面接

応募の意思を伝えると、クリーデンス経由で応募書類を送付してくれます。

一般的に一次選考として書類選考が行われ、書類選考を通過すると面接に呼ばれます。

面接が不安な場合はキャリアアドバイザーに相談を

面接が不安な場合は、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。
応募先企業がどのような企業なのか、どのような人材を求めているのか、などを細かくアドバイスしてくれますよ。

私も最終面接前に、一度打ち合わせの時間を作ってもらいました。

内定

ほとんどの企業は一次面接>二次面接を経て、内定となります。(企業によっては三次面接やSPIがある場合も。)

内定の連絡まではクリーデンスを介して行われます。

内定通知書が届き、無事に入社日などが決まった時点で、クリーデンスを介したやり取りは終了です。
この時、少しでも求人票と違うことや、気になることがある場合は、キャリアアドバイザーへ確認しておくことをおすすめします。

クリーデンス登録から内定までは最短でも1,2ヶ月

クリーデンスに登録してから内定をもらうまで、最短でも1ヶ月くらいはかかります。
応募先企業の選考などもあるので、基本的には2ヶ月は見ておいた方が良いでしょう。

入社後のフォローメール

クリーデンスとのお付き合いは、これで終わりではありません。
入社日初日や1ヶ月後、3ヶ月後など、定期的にキャリアアドバイザーからフォローの連絡が来るので、困ったことなどがあれば、遠慮なく相談してみましょう。

おそらく試用期間内は連絡をくれるようです。
私の場合は、3ヶ月の試用期間が終わった時点で、クリーデンスさんとのお付き合いは終了となりました。

クリーデンスの評判

ここからは、実際にクリーデンスを利用して転職に成功した人の評判を紹介します。
私の周りには、クリーデンスで転職した人がとても多いので、私を含めた友人からの評判を中心にまとめてみました。

キャリアアドバイザーが親切!
レディースブランドへ転職した友人A(販売)

MDで転職するとなると、求人が豊富なクリーデンス一択になる。
セレクトショップへ転職した友人B(MD)

大手ブランドに入社できた。キャリアアップできてうれしい。
ブランドのEC運営へ転職した友人C(Web・EC運営)

中国人の私でも利用できて助かる。語学力を活かして年収もアップできた。
ラグジュアリーブランドに転職した友人D(販売)

MDでの転職が希望だったが、経験豊富な販売職での転職を勧められた。
その結果、働きたかったセレクトショップへの転職に成功。年収もアップしました。
管理人(販売→本社勤務)

求人数と業界知識が人気の理由

今回、クリーデンスで転職に成功した友人に利用した時の感想を聞いてみましたが、どの職種の友人も総じて

  • 求人数が多いこと
  • 業界知識が豊富なこと

の2点について高く評価していました。
さまざまな求人を見れるので、求人数が多いことはもちろん大切ですが、業界知識が豊富なことも実は重要なポイント。

アパレル業界の経験者だからこそわかる悩みや知識を持っていることで、こちらの希望を具体的に汲み取ってくれるからです。

特にデザイナーやMDなどの特殊な職種の場合は、専門用語も多いですし求人案件自体も少ないため、業界に特化した転職エージェントを利用する人が多く、評価も高い印象を受けました。

アパレル業界で転職するならクリーデンスへの登録は必須

アパレル業界の転職に特化したエージェント、クリーデンスの特徴や評判をまとめてみました。

結論から言うと、アパレル業界で転職するなら、クリーデンスへの登録は必ず行ってください

理由は、クリーデンス以上に求人数の多い転職エージェントは現状ほぼないからです。
特に販売職以外の職種で転職をする場合は、クリーデンスへ登録しないと、ほとんど求人案件が出てこない場合もありえます。

まずはクリーデンスに登録してみて、どんな求人案件が出ているのか・自分はどんな企業へ転職できるのか。を理解することからはじめてみましょう!

当サイトおすすめ!アパレル転職エージェント

私が実際にアパレル業界の転職時に利用して、「本当によかった!」と感じた転職エージェントはこちら!
この2社は必ず登録しておくことをおすすめします。

アパレル転職業界NO.1:クリーデンス

私が転職に成功した転職エージェントがこちら。
アパレル特化型の転職エージェントとしては、知名度も一番高く、求人数ももっとも多いと言われている転職エージェントです。
キャリアアドバイザーはアパレル業界経験者が多く、業界ならでは悩みにも乗ってもらえる上、履歴書や写真の添削力も◎!
「アパレル業界で転職しよう」と考えたら、真っ先に登録すべき転職エージェントです。

業界最大手!リクルートエージェント

リクルートエージェント

 利用してみて、もっとも転職力が身についたと思った転職エージェントがこちら。

業界NO.1の総合転職エージェント、リクルートエージェントはアパレル業界に特化はしていないものの、履歴書や職務経歴書の添削はピカイチ。
セミナーなども充実しており、特に面接力はこのエージェントを利用したことでぐっと向上したことを実感できました。
他の人と差をつける転職力を身につけるためにも、登録をおすすめする転職エージェントです!

-転職エージェント

Copyright© Career Closet , 2019 AllRights Reserved.