Career Closet

ファッション業界の転職エージェント比較

職種別に探す

パタンナーの求人と転職方法。平均年収や転職に必要な資格やスキルとは

投稿日:

アパレル業界の専門職として、デザイナーとともに挙げられるパタンナーのお仕事。

一見華やかに見える仕事ですが、高い専門性と経験が求められる職種です。

この記事では、パタンナーの転職を成功させるポイントや平均年収、仕事内容などを紹介します。

パタンナーとは?

パタンナーとは、デザイナーが作成したデザインをパターン(型紙)に起こす専門職のことです。

ファッションデザイナーが作成した平面のデザイン画を、着用できるように立体的な形にするために必要なものがパターンと言われる型紙。
それを作成するパタンナーの仕事は、デザインを具現化するために欠かせない職種で、製品化への作業全般を担っている職種です。

必要な資格とスキル

パタンナーとして働くために、必要な資格はありませんが、高い専門性を求められる職種のため、服飾の専門学校や大学で、専門知識を身につけている人がほとんどです。

デザイン画を忠実にパターンに起こす技術はもちろんのこと、OEM企業などではスピード感も求められます。

また、CAD・手引きどちらでも作成できるスキルや、アイテム問わずパターンを起こせるスキルも必須だと言えます。

パタンナーの平均年収

288万円~389万円

パタンナーの年収水準はどちらかと言うと低めです。
そのため、ひとつの会社で長く働くよりも、転職を繰り返し年収を上げていく人が多く、中にはフリーのパタンナーとして活躍している方も多いようです。

未経験でもなれる?

shortpants

先ほども書いた通り、パタンナーは高い専門性が必要な職種のため、未経験での入社はできません
最低でも服飾の専門学校や大学へ通い、基礎知識を身につける必要があります。

学校を出ている場合は、未経験でも募集している求人を根気良く探すしか方法はありません。
ブランドよりもOEM企業の方が比較的求人は多く出ているので、定期的に転職サイトをチェックしたり、転職エージェントへコンタクトを取るなどして、常に情報を収集しておくことをおすすめします。

求人の探し方と転職を成功させるポイント

パタンナーの求人は、他業種に比べ少ないですが、季節動向や経済動向に左右されにくく、比較的求人数は安定しています。

しかし、どの企業も即戦力を求めており、要求されるスキルは高い場合が多いようです。
仕様書が書けることはもちろんのこと、CAD・手引きどちらでもパターンを作成できることや、どんなアイテムにも対応できるスキルが必要。
経験アイテムが偏っている場合は、フルアイテムを手がけられるように勉強しておくことをおすすめします。

実技試験がある

パタンナーの選考時には、実技試験があります。

試験は手引きでパターンを作成することがほとんどのため、CADをメインで使用している人は、手引きも練習しておくことをおすすめします。

また、企業によっては自分で作った作品を提出する場合も。
その場合は、ある程度基礎ができると判断されるようなアイテムを持参しましょう。

求人の探し方

パタンナーの求人は、転職サイトなどにはほとんど出ていないと言って良いでしょう。
転職サイトに出ていたとしても、平均年収よりも水準が低かったり、待遇面で劣る場合が多いです。

そのためパタンナーの求人を探す場合は、転職エージェントを活用することを強くおすすめします。

求人数が少なく長期戦が予想されるため、複数の転職エージェントへ登録しておき、1社でも多くの求人情報が入ってくるように準備をしておくことをおすすめします。

アパレル特化型の転職エージェント

以下の2社はアパレル業界に特化した転職エージェントの中でもパタンナーなどの専門職に強い転職エージェントです。
特にクリーデンスは求人数も多く、川上系職種の知識が豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、必ず登録しておくことをおすすめします。

クリーデンス
https://www.crede.co.jp/

ファッショーネ
https://fassione.com/

転職を成功させるためのポイント

求人数が他職種に比べ少ないと言われるパタンナーの仕事。

転職を成功させるためのポイントは、長期戦を覚悟してじっくり求人が出るのを待つことです。
今回紹介したクリーデンスファッショーネなどの、専門職の求人を扱う転職エージェントに複数登録しておき、新しい求人が常に収集できる環境を整えておくことが、転職成功の近道だと言えます。

「転職しようかな」と思ったら、まずは一度転職エージェントへ相談してみてください。

当サイトおすすめ!アパレル転職エージェント

私が実際にアパレル業界の転職時に利用して、「本当によかった!」と感じた転職エージェントはこちら!
この2社は必ず登録しておくことをおすすめします。

アパレル転職業界NO.1:クリーデンス

私が転職に成功した転職エージェントがこちら。
アパレル特化型の転職エージェントとしては、知名度も一番高く、求人数ももっとも多いと言われている転職エージェントです。
キャリアアドバイザーはアパレル業界経験者が多く、業界ならでは悩みにも乗ってもらえる上、履歴書や写真の添削力も◎!
「アパレル業界で転職しよう」と考えたら、真っ先に登録すべき転職エージェントです。

業界最大手!リクルートエージェント

リクルートエージェント

 利用してみて、もっとも転職力が身についたと思った転職エージェントがこちら。

業界NO.1の総合転職エージェント、リクルートエージェントはアパレル業界に特化はしていないものの、履歴書や職務経歴書の添削はピカイチ。
セミナーなども充実しており、特に面接力はこのエージェントを利用したことでぐっと向上したことを実感できました。
他の人と差をつける転職力を身につけるためにも、登録をおすすめする転職エージェントです!

-職種別に探す

Copyright© Career Closet , 2019 AllRights Reserved.