Career Closet

ファッション業界の転職エージェント比較

職種別に探す

OEM営業の求人と転職のコツ。平均年収や目に留まる志望動機の書き方とは

更新日:

アパレルに限らず、小売の業界にいると”OEM”という言葉を耳にしたことのある人は多いと思います。

OEMとは、Original Equipment Manufacturerの頭文字を取ったもので、他社ブランドの製品を委託製造することを意味しています。
OEM営業とは、そのOEMに特化した営業担当のこと。

高い専門性を必要とされ、年収水準も高いアパレル業界の専門職のひとつです。

この記事では、OEM営業の求人状況や転職に必要な資格やスキル、志望動機などの職務経歴書を書く際のポイントを紹介します。

OEM営業とは?

冒頭でも書いた通り、OEM営業とは、製品の委託製造の営業を行うポジション。

製品の生産背景とノウハウを兼ね備え、販売力はあるものの生産能力が不足している会社へ委託製造の営業活動を行います。

必要な資格やスキル

OEM営業になるのに資格は必要ありませんが、多くの経験や知識が必要です。

ブランドへ営業を行うための営業力はもちろんですが、製品の企画から担当できる提案力仕様書アパレル生産に関する知識海外生産経験などは必須。
それに加えて小さな会社の場合は、生産管理の経験もあると望ましいと言われています。

また、多くのOEM企業は海外工場とのやり取りが発生するため、語学力もあるとベター。
海外出張も多いため、アパレル職種の中でも多忙だと言われるポジションです。

OEM営業にあると望ましいスキル

  • MD・企画に近い経験やスキル
  • 生産に関する知識
  • 海外生産経験
  • 生産管理の経験・スキル
  • 語学力

OEM営業の平均年収

384万円~571万円

高い専門性と多忙を極める職種のためか、OEM営業の平均年収の水準は高いです。長く働いて欲しいと考える企業が多く、昇給率も他職種に比べ高いと言われています。

未経験でも働ける?

年収水準も高く、高待遇が期待できるOEM営業ですが、その分多くの企業が求めるのは即戦力です。

先ほど紹介した、あると望ましいスキルや経験を兼ね備えているのはもちろんのこと、多くのブランドとのつながりがあったり、実績がある人を優先的に採用する傾向が他職種に比べても特に高いため、未経験の場合の転職は難しいと言えるでしょう。

はじめは、OEM企業へアシスタント職等で入社し、社内でキャリアアップを目指すことをおすすめします。

OEM営業の求人の探し方

どのブランドも企画を外部委託している背景から、OEM営業の求人は年々増加傾向だと言われ、しばらくはこの流れが続くと言われています。

そのため、経験者の転職は有利に働き、待遇面での向上を狙えるチャンスと言えるのではないでしょうか。

職務経歴書のポイント

OEM営業の場合、企業が求めるものは営業力即戦力です。

職務経歴書にはこれらをアピールする内容を盛り込むために、どのような顧客を持っているのか、得意先を開拓するスキルは備えているのか、売上を残せるのか、などを具体的な数字を盛り込んで実績をアピールしましょう。

加えて、生産管理の経験や、スピード感を持って行動できるかをアピールできると、評価は高まると言えます。

一番悩む志望動機についても、上記の内容を盛り込み作成することをおすすめします。

OEM営業の求人を扱う転職エージェントとは

OEM営業の求人は、転職サイトでも転職エージェントでも見つけることができます。

しかし、せっかく高待遇が望める職種なのですから、多くの人が目にする転職サイトの求人よりも、転職エージェントの扱う非公開求人を狙うのがおすすめ。

転職エージェント経由であれば、面接・書類対策も万全の状態で望むことができますし、年収交渉なども行ってくれるため、自分を最大限にアピールできますよ。

クリーデンス

アパレル業界の専門職の転職であれば、クリーデンスの登録は必須です。

その理由は、OEM営業などの専門職の求人を多く保有している上、川上系職種に強いキャリアアドバイザーが多く在籍しているから。
職務経歴書の添削や面接対策にも心強いサポートを見込めます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

リクルートエージェントはアパレル以外の職種も扱う総合転職エージェントですが、OEM営業であれば、求人を保有している可能性が高いです。

業界最大手の転職エージェントのため、応募書類の添削や面接対策も万全。
クリーデンスと併せて登録してみることをおすすめします。

type転職エージェント

typeの人材紹介

@typeでおなじみのキャリアデザインセンターが運営するtype転職エージェントも、総合転職エージェントですがOEM営業の案件を保有している可能性は高いです。

私も実際に利用したことがありますが、マンツーマンで丁寧にサポートを行ってくれました
大手総合転職エージェントだと、利用者が多いためどうしても1人に割く時間が限られがちですが、二人三脚でしっかりサポートを受けたい方にはおすすめの転職エージェントです。

特化型転職エージェントと平行して登録すれば、より広範囲の案件の紹介を受けられるはずです。

OEM営業の転職を成功させるために

OEM営業の求人は他職種に比べ、年々増加傾向にあり、今が転職のチャンスと言える職種です。

どの企業も営業力と商圏を持った即戦力となる人材を求めているため、経験者の方は待遇アップを望めるでしょう。

年収アップなどの交渉ごとは、自分ではなかなか企業にアピールしづらいため、転職エージェントをうまく活用して、交渉を代行してもらうことをおすすめします。

当サイトおすすめ!アパレル転職エージェント

私が実際にアパレル業界の転職時に利用して、「本当によかった!」と感じた転職エージェントはこちら!
この2社は必ず登録しておくことをおすすめします。

アパレル転職業界NO.1:クリーデンス

私が転職に成功した転職エージェントがこちら。
アパレル特化型の転職エージェントとしては、知名度も一番高く、求人数ももっとも多いと言われている転職エージェントです。
キャリアアドバイザーはアパレル業界経験者が多く、業界ならでは悩みにも乗ってもらえる上、履歴書や写真の添削力も◎!
「アパレル業界で転職しよう」と考えたら、真っ先に登録すべき転職エージェントです。

業界最大手!リクルートエージェント

リクルートエージェント

 利用してみて、もっとも転職力が身についたと思った転職エージェントがこちら。

業界NO.1の総合転職エージェント、リクルートエージェントはアパレル業界に特化はしていないものの、履歴書や職務経歴書の添削はピカイチ。
セミナーなども充実しており、特に面接力はこのエージェントを利用したことでぐっと向上したことを実感できました。
他の人と差をつける転職力を身につけるためにも、登録をおすすめする転職エージェントです!

-職種別に探す

Copyright© Career Closet , 2019 AllRights Reserved.