Career Closet

ファッション業界の転職エージェント比較

職種別に探す

PR/プレス求人の探し方。アパレルの花形職種の内定を勝ち取るコツ

投稿日:

アパレル業界で一番人気の職業と言えばPR/プレス

自社ブランドをアピールする花形職業として知られ、雑誌などでも取り上げられることも多いですが、転職方法や未経験での就業方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

この記事では、プレスの仕事内容や、求人の探し方などを紹介します。

PR/プレスの仕事内容

PR/プレスの仕事内容は、ブランドの広報・宣伝などブランドイメージをPRする仕事です。

プレスの仕事内容

  • 雑誌やテレビ局へのリース対応(商品貸出)
  • カタログやDM、広告の制作
  • 取材の問い合わせ対応
  • ファッションショーやイベントの企画
  • 雑誌などの記事構成
  • メルマガ、SNSの運用管理
  • 顧客管理
  • その他外部へのPR業務全般

一見華やかに見えるプレスの仕事ですが、その業務内容はブランドによっても異なり、多岐に渡ります。

また、これはどの仕事にも言えることですが、決して華やかな仕事だけではありません
リースや雑誌の記事構成などは正確さが求められますし、スタイリストやメディアからの取材やリース申し込みは定時関係なく問い合わせが入るため、プライベートがほとんどない状態で仕事をしている人も多いです。

プレスの仕事が好きでなければ、とても大変な仕事だと言えます。

PR/プレスに必要なスキルや資格

プレスに必要な資格は特にありませんが、アパレル業界の職種の中でも経験を重視する傾向の強い職種だと言えます。

また外部とのやり取りが多いため、高いコミュニケーション力が求められます。
これは個人的な意見となりますが、今まで多くのプレス担当を見てきましたが、どちらかと言うと明るくノリが良い人が多い印象です。

ブランドイメージをアピールする職種のため、ブランド理解商品知識を持つことも必須。
最近では、SNSを活用するブランドも増えていて、更新作業をプレスが行う場合も多く見受けられます。
そのため、ウェブの知識を持っていたり、実務経験があると有利かも知れません。

プレスに必要なスキル

  • コミュニケーション力
  • ブランド理解
  • 商品知識
  • 正確さ(記事構成や分析など)
  • 明るく・ノリが良い人が望ましい
  • SNSの運用経験があれば尚可

未経験でも働ける?

アパレルブランドのプレスは、未経験の方も多く志望される職種ではありますが、正直なところ未経験で内定を勝ち取るのはとても難しいです。
アパレル職種の中で最難関だと言って良いでしょう。

アシスタントとしても倍率がとても高く、転職活動は難航する可能性が高いです。

正社員などの雇用形態や給与にこだわらず、アシスタントはもちろんインターンシップからはじめるつもりで地道に転職活動を行っていくことをおすすめします。

販売員からのステップアップも

PR/プレスの仕事は、ブランド理解や商品知識が必要になるため、アシスタントは社内公募する場合も多いです。

そのため、現在販売職で働いている場合は、今のブランドでプレスの募集がないか確認してみることをおすすめします。
また、異業種からの転職の場合も、プレスでの転職が難しい場合は、販売職として働きはじめて、地道にプレスを目指すのもひとつの手段だと言えます。

プレス講座を設けている転職エージェントも

アパレル業界に特化した転職エージェントiDA(アイ・ディ・アクセス)では、プレスになりたい人へ向けた、PR・マーケティング基礎講座を設けています。

PRとして働くために必要な基礎知識やスキルを学ぶことができるので、これからプレスとして働きたいと考えている人は、受講してみるのもおすすめ。
iDAへ登録することで、無料で受講することが可能です。

iDA PR・マーケティング基礎講座の内容

  • ファッション業界におけるPRの仕事の領域
  • コミュニケーションの分類
  • 広告、パブリシティの種類
  • コミュニケーションスキルの磨き方
  • ケーススタディ
  • プレスルーム見学 等

iDA(アイ・ディ・アクセス)
http://www.ida-mode.com/

PR/プレス求人の探し方

プレス求人の応募倍率はアパレルの職種の中でも競争率が高く、経験者であっても困難を極めるでしょう。
また、人脈の多い仕事柄、経験者は転職サービスを利用せずに、紹介で転職する人が多いのも特徴です。

そのため、他の職種に比べ求人数は少ないと言えます。

転職サイトではなく転職エージェントを活用する

コネクションがなかったり、未経験の場合は、転職サイトではなく転職エージェントをフル活用しましょう。

転職サイトに比べ応募倍率が比較的低く、あなたをアピールしてくれる転職エージェントを利用した方が、内定を勝ち取るチャンスは高まります。

また、転職エージェントから紹介を受けた時点ですぐに応募するのもポイント。
求人は内定が決まり次第募集を打ち切ってしまうため、1日でも早く選考を始めた方が有利に進む場合が多いです。

PR/プレスの求人はアパレル特化型転職エージェント一択

PR/プレスの求人を多く扱っているのはアパレル特化型の転職エージェントです。

総合転職エージェントではほぼ扱っていないので、アパレル業界に特化した転職エージェントだけに絞って登録をしましょう。
また、転職活動は難航する可能性が高いため、できれば複数のエージェントに登録するのがベター。
1社でも多く紹介を受け、気になったところはどんどん応募して行くことをおすすめします。

登録すべき転職エージェントは大手と言われるクリーデンスファッショーネiDAの3社がおすすめです。

クリーデンス

クリーデンス
https://www.crede.co.jp/

クリーデンスは、アパレルに特化した転職エージェントの中でも最大手と言われる転職エージェントです。
求人数は常時1,700件以上あり、プレスなどの専門職も数多く取り揃えています。
しかし、即戦力を求める求人が多く、業界や希望職種の経験がない場合は、紹介が難しい場合も。

未経験の方は利用は難しいですが、経験者は必ず登録しておきたいエージェントです。

ファッショーネ

ファッショーネ

ファッショーネ
https://fassione.com/

ファッショーネの強みは、登録者の足切りがないこと。
そのためクリーデンスの利用が難しい未経験者の方も、紹介サービスを受けることができます。
求人数はクリーデンスほどではないものの、プレスなどの専門職も幅広く取り揃えています。

iDA(アイ・ディ・アクセス)

iDA(アイ・ディ・アクセス)
http://www.ida-mode.com/

iDA(アイ・ディ・アクセス)は、販売職を中心に扱っている転職エージェントですが、プレスなどの専門職も幅広く取り扱っています。
未経験の方が利用できるのはもちろん、セミナーなどの研修体制も整っています。
前述した通り、PR・マーケティング基礎講座もあるので、プレスを目指している人は受講してみるのもおすすめです。

 

クリーデンスは経験者でないと紹介サービスを受けるのが難しいため、未経験者の場合はファッショーネとiDAに絞って登録することをおすすめします。

とにかく転職することが難しいと言われるPR/プレスの仕事ですが、求人は少なからず常に出ているので、諦めずにコツコツ転職活動をすることがポイントだと言えます。

当サイトおすすめ!アパレル転職エージェント

私が実際にアパレル業界の転職時に利用して、「本当によかった!」と感じた転職エージェントはこちら!
この2社は必ず登録しておくことをおすすめします。

アパレル転職業界NO.1:クリーデンス

私が転職に成功した転職エージェントがこちら。
アパレル特化型の転職エージェントとしては、知名度も一番高く、求人数ももっとも多いと言われている転職エージェントです。
キャリアアドバイザーはアパレル業界経験者が多く、業界ならでは悩みにも乗ってもらえる上、履歴書や写真の添削力も◎!
「アパレル業界で転職しよう」と考えたら、真っ先に登録すべき転職エージェントです。

業界最大手!リクルートエージェント

リクルートエージェント

 利用してみて、もっとも転職力が身についたと思った転職エージェントがこちら。

業界NO.1の総合転職エージェント、リクルートエージェントはアパレル業界に特化はしていないものの、履歴書や職務経歴書の添削はピカイチ。
セミナーなども充実しており、特に面接力はこのエージェントを利用したことでぐっと向上したことを実感できました。
他の人と差をつける転職力を身につけるためにも、登録をおすすめする転職エージェントです!

-職種別に探す

Copyright© Career Closet , 2019 AllRights Reserved.