Career Closet

ファッション業界の転職エージェント比較

コラム

私がアパレル転職エージェントを利用した理由|私の転職体験談

更新日:

転職活動をサポートしてくれる、転職エージェントと呼ばれるサービスを知っていますか?
リクルート・エンジャパン・DODAなど大手の転職サイトならどこでも行っている、便利なサービスです。

転職エージェントを利用すると、自分で求人に応募する必要もなく、気を遣う応募先企業とのやり取りも代行してくれます。
中にはアパレル業界に特化した転職エージェントも!

私は現職への転職時に、この転職エージェントを利用しました。
この記事では、私の転職体験談のうち、転職エージェントについて書いています。

管理人の転職遍歴については、以下の記事をご覧ください。

私の転職体験談

転職活動をはじめる

私が前職を退職したいと思ったのは、主に人間関係が原因です。

アパレルは女性ばかりの職場ですから、特に人間関係に悩んでいる人はとても多いと思います。
当時の私も同じで、入社してすぐに退職したいと思いましたが、職歴が増えることに抵抗があったり、知人からの紹介だから辞めづらかったりで、結局2年在籍してしまいました。

転職活動は1年半頃から考えるようになり、最初は転職サイトに登録をして、求人を探しました。
その時登録した転職サイトは、リクナビマイナビとらばーゆenジャパンの4サイトだったと思います。
どこもほとんどの方がご存知の超大手ですね!

働きながらの転職活動はとても大変

転職をしたことがある方ならご存知だと思いますが、働きながらの転職活動はとても大変です。

転職先の会社に悪い印象を持たれないように、メールや電話のレスポンスは速い方が良いですし、レジュメや職務経歴書も完璧に仕上げなければなりません。
面接日の調整も大変です。
土日は店舗勤務ならもちろん無理ですし、平日の日中を指定されても仕事だと行けないことがほとんど。かと言って、「その日は無理なんで別日に変えて下さい」とも言いづらい・・・

そんなストレスを抱えている時に、友人に教えてもらったのが転職エージェントです。

転職エージェントでは、求人紹介だけでなく面接日の調整なども行ってくれると聞き、試しに登録してみることにしました。

転職エージェントにはじめて登録

私がはじめて利用した転職エージェントはクリーデンスリクルートエージェントマイナビエージェント@typeの4社でした。
(この後、現職在職中に転職したくなりファッショーネ、IDA、JACリクルートメントなどにも登録しました。)

この4社は、それぞれインテリジェンス、リクルート、マイナビ、キャリアデザインセンターの転職業界で最大手の会社が運営している転職エージェントです。

中でもクリーデンスはアパレル業界に特化した転職エージェントです。

ウェブサイトから登録

転職エージェントの登録はウェブサイトから行います。
会社によって仕様は異なりますが、大体がレジュメ(履歴書)は用意されていて、指示に従って入力するだけでOK。
職務経歴書は自由なフォーマットで作成して良いので、自分で作った職務経歴書をアップロードまたはメールで送信して提出します。

登録から2,3日で電話かメールが届き、インタビューと呼ばれるCA(キャリアカウンセラー)との面談日が決まりました。

面談で職務経歴書をとことん直される

その時は4社面談に行きましたが、リクルートエージェントとマイナビエージェントではレジュメ・職務経歴書ともにとことん修正されました。
あとあと調べると、リクルートとマイナビは応募書類の添削をとてもしっかりと行ってくれるエージェントのようです。

直された内容は

  1. 職歴は直近から書く
  2. 実績は数字を入れて明確に
  3. フォーマットを変える

などの、本当に初歩の初歩の点からしっかり直してもらいました。
そのフォーマットは今でも持っていますが、プロの方に見てもらうだけでぐっと見やすくなって、自信にもつながりました。

面談では、多数の求人案件を紹介される

面談に行くと、たくさんの求人案件を提案してもらえます。多いエージェントだと20社くらいは紹介されると思います。

求人は最初の面談時が一番多く紹介されると思います。
今ある全ての求人を紹介してくれるからです。
その後も毎日のように求人情報を送ってくれるエージェントもいますが、登録日数が経って来るとだんだんと紹介案件は減っていってきて、コンタクトをこちらから取らなければ、期間終了で連絡が来なくなるエージェントがほとんどです。

クリーデンス経由で求人に応募する

4社の面談へ行きましたが、私が応募を決めたのはクリーデンスさんから紹介された現職でした。

クリーデンスはアパレル業界に特化しているエージェントだけあって、クリーデンスにしかない求人もたくさん扱っています。
また、CAさんが元アパレル業界に勤めていた人のため、業界にとても詳しいです。
安心してお願いできるのもクリーデンスから応募することを決めた理由でした。

転職サイト経由で個人的に応募している企業もありましたが、エージェント経由ではクリーデンスから紹介を受けた会社1本で応募することに決めました。

応募の方法はとても簡単で、CAさんへメールで応募の意思を伝えるだけです。

書類送付・面接日調整は全て転職エージェントが代行

応募の意思を伝えたら、転職エージェントが応募先の企業にレジュメと職務経歴書を送付してくれます。

書類選考を通過すると面接になりますが、日程も全て転職エージェントを介して行うので、気を遣うことがありませんでした。
仕事で都合が悪い場合も調整してくれますし、私の場合は在職中と言うこともあり、全ての面接を私の定時後から行ってくれました
最終の役員面接まで夜からだったので、さすがに転職エージェントも驚いてましたが、、、
普通では考えられませんよね。

また、自分ひとりではこんなわがままな交渉はできないので、転職エージェントにお願いすることで、転職活動の負担を減らすことができて良かった、と思っています。

面接対策

私の場合は、書類選考 > 一次面接 > 二次面接 > 三次面接 > 内定 と、少し長い選考期間がありました。
期間は2ヶ月ほどかかったと思います。

一次面接はSPIと所属部署の担当者との面接
二次面接も所属部署の担当者との面接
三次面接は役員面接です

各面接が終わると、CAさんへ今回の面接内容などを報告します。(質問された内容などを報告していました)
このように面接を受けた人の体験談を積み重ねておくことで、次の人が同じ会社を受ける時の資料として活用されているようです。

二次面接を通過した頃は私の転職体験談でも書いた通り、すでに退職も決まっていたので、なんとしても内定をもらわなければと焦っていました。
また、役員面接がはじめてだったので、CAさんに「とても不安」だと伝えました。

すると、応募先企業の営業担当とCAさんと私の3人で面接対策をする時間を作ってくれました。
応募した企業の営業担当は、実際に求人を出す際に「どのような人材を求めているのか」「どんな社風なのか」などをヒアリングしている人なので、応募先企業のことを良く知っていて、役員の人柄や経歴をはじめ話し方のアドバイスなど、細かく対策を教えてくれました。

その甲斐もあってか、なんとか役員面接もクリアし無事に内定をもらうことができました。
案の定、超圧迫面接だったので、未だにその役員とは面接時の話で盛り上がります。(笑)

内定

最終面接後は、超圧迫面接だったこともあり「落ちたかも・・・」とかなり落ち込んでいましたが、2,3日後にクリーデンスさんから電話があり、「無事に内定になりました!」との報告が。

私自身もとても嬉しかったですし、担当のCAさんも興奮気味だったのを覚えています。
今メールを読み返してみたら、メールの本文もなんだかテンションが高かったです。(CAさんが)

その2,3日後に正式内定通知書が送られてきて、就業内容などを確認し問題なければ了承の連絡をして無事に転職先が決まりました。

転職先との直接のやりとりは内定後から

内定通知書を受け、私が転職の意思を伝えた時点で、やっと転職先と私が直接やり取りするよう促されます。

応募からここまで2ヶ月ほどありましたが、この間私は転職先とは一度もやり取りをしていません。
もちろん連絡先の交換もNGですし、転職先から直接電話やメールが届くこともありませんでした。

実際に入社が決まってから連絡先を交換するので、ストレスがなくスムーズに転職活動を行うことができました。
これが転職エージェントを利用する最大のメリットではないかと思います。

 

私が転職エージェントを利用した感じた4つのメリット

実際に私が転職エージェントを利用して転職した時に感じたメリットは以下の4つです。

  1. 履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる
    プロにチェックしてもらうのはとても大切ですし、自信につながります。
  2. 自分にあった求人を紹介してくれる
    転職エージェントも仕事なので、私が受かりそうな求人を中心に紹介してくれるので効率よく求人が探せます。
  3. 転職先との交渉を全て行ってくれる
    転職先への疑問や応募書類の送付、面接日の調整などを全て代行してくれるので、聞きづらい質問も気軽に確認できます。
  4. 転職先の情報を教えてくれる
    転職エージェントには、過去同じ会社を受けた人の情報や、実際に担当者に話を聞いてきた営業担当者がいるので、リアルな転職先の情報を知ることができ対策ができます。

軽い気持ちで登録してみた転職エージェントですが、結果的に自分が想像していなかった会社へ転職でき、生活も安定しました。
利用は無料ですし、履歴書や職務経歴書の添削や、どんな求人があるのか相談するだけでも価値があるので、アパレル業界の転職を検討している方は一度試して見てください。

当サイトおすすめ!アパレル転職エージェント

私が実際にアパレル業界の転職時に利用して、「本当によかった!」と感じた転職エージェントはこちら!
この2社は必ず登録しておくことをおすすめします。

アパレル転職業界NO.1:クリーデンス

私が転職に成功した転職エージェントがこちら。
アパレル特化型の転職エージェントとしては、知名度も一番高く、求人数ももっとも多いと言われている転職エージェントです。
キャリアアドバイザーはアパレル業界経験者が多く、業界ならでは悩みにも乗ってもらえる上、履歴書や写真の添削力も◎!
「アパレル業界で転職しよう」と考えたら、真っ先に登録すべき転職エージェントです。

業界最大手!リクルートエージェント

リクルートエージェント

 利用してみて、もっとも転職力が身についたと思った転職エージェントがこちら。

業界NO.1の総合転職エージェント、リクルートエージェントはアパレル業界に特化はしていないものの、履歴書や職務経歴書の添削はピカイチ。
セミナーなども充実しており、特に面接力はこのエージェントを利用したことでぐっと向上したことを実感できました。
他の人と差をつける転職力を身につけるためにも、登録をおすすめする転職エージェントです!

-コラム

Copyright© Career Closet , 2019 AllRights Reserved.